【青のSP 第1話】ネタバレあらすじ・見逃し配信|藤原竜也演じるスクールポリスとは!?

『青のSP』は学校内警察を取り上げる、今までにあまりない切り口のドラマ。
学校内警察、通称スクールポリス役を藤原竜也が演じます。

真面目で正義感の強い教師、浅村涼子(真木よう子)が夜の繁華街の見回り中、集団で同級生に暴行を働き、金を奪おうとしていた集団に出くわし、注意しますが…。

\ 2週間無料です /

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

目次

青のSPのキャスト

主なキャスト
  • 浅村涼子(真木よう子)
  • 嶋田隆平(藤原竜也)
  • 阿部裕亮(音尾琢真)
  • 水野楓(山口紗弥加)
  • 一ノ瀬悟(石井正則)
  • 木島敏文(高橋克実)
  • 真田一樹(中川翼)
  • 三枝弘樹(山田裕貴)
  • 真田一樹(中川翼)

『青のSP』のキャストについてはこちらの記事も参照ください!

【青のSP】キャスト・最終回までのネタバレあらすじ・感想まとめ

青のSPのあらすじ

赤嶺中学3年1組の担任で、国語教師の浅村涼子(真木よう子)は、夜の繁華街の見回り中に、同級生から集団で金を奪った中学生を注意するが、反対に自らがナイフを突きつけられ窮地に。するとそこへ一人の警察官が現れ、男は相手が中学生でも容赦せず、生徒たちを恐喝と暴行の罪で現行犯逮捕し、所轄の少年係刑事・三枝弘樹(山田裕貴)に引き渡す。
翌日、学校では文科省の承認を得た学校内警察官、通称スクールポリスが試験導入されようとしていた。涼子をはじめ、水野楓(山口紗弥加)や阿部裕亮(音尾琢真)たち教師が不安を覚えるなか、校長の木島敏文(高橋克実)に紹介されて姿を見せたのは、昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。警視庁捜査一課の刑事でありながら、スクールポリスに志願した理由を尋ねる涼子に、隆平は「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」と意味深な言葉を告げる。
3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)による数学の授業が行われていたが、授業態度を注意された真田一樹(中川翼)が逆上。駆けつけた隆平に器物破損と暴行罪で逮捕される。さらに、この逮捕劇がクラスの何者かによってSNSで拡散。隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、一方で、校内のあるうわさを耳にして…。

カンテレ公式HPから流用

真面目で正義感の強い教師、浅村涼子(真木よう子)が夜の繁華街の見回り中、集団で同級生に暴行を働き、金を奪おうとしていた集団に出くわし、注意します。

しかし、逆にナイフを突き立てられピンチに…。
そこに偶然現れた男性が涼子を助けます。
しかも悪いといえど中学生を何の躊躇もせず倒していきます。
実はこの男、警察官でした。

少年たちは現行犯逮捕されてしまいます。
涼子は助けてはもらいましたが少年たちを逮捕したことには抗議をします。
もしかしたら退学になるかも知れないと…。

しかし、警察の男は言います。

「俺は俺の仕事をしただけだ」

翌日、涼子が務める中学校で校長から学校内警察、通称スクールポリスを試験的に導入されること発表されました。
なんと配属されたのは昨晩中学生を逮捕した男・嶋田隆平(藤原竜也)。

なんでも元捜査一課のエリートらしい。

涼子が隆平にスクールポリスに志願した理由を尋ねると隆平はこう答えます。

「確かめたかったからだ、この学校の生徒に守る価値があるのか…」

この頃、涼子が担任を担当する、3年1組では一ノ瀬悟(石井正則)が授業をしていました。
態度の悪い男子生徒グループがいましたが…。

最初はことなかれ主義で無視します。
しかし、とうとう一ノ瀬も激怒し男子生徒、真田一樹(中川翼)を怒鳴りつけます。
しかも敢えて挑発する言葉で。

挑発された一樹はキレてしまい、教室の窓ガラスを割るなど大暴れ。
椅子を持ち出し一ノ瀬を殴ろうとしてました。

そこにやってきたのが隆平。
あっという間に一樹を取り押さえて逮捕してしまいます。

学校内で逮捕されたことについては賛否両論。
特に涼子は一樹がキレたのは一ノ瀬が挑発したせいだとかばいます。

今回の暴行事件は何とか厳重注意に終わりましたが、事件は新たな展開を迎えます。
教室内での暴行が撮影されていてSNS内で拡散されていたのです。

隆平は涼子に犯人を特定するよう指示し、涼子は誠意を持って生徒と向き合い、

「自ら名乗り出て欲しい」

と生徒に話しますが犯人は名乗り出てくることはありませんでした。

隆平は犯人はSNSで拡散した他の画像を分析し、ある共通点にたどり着きます。

犯人に晒された人は3か月前に起きたとある官僚の収賄事件を激しく叩いていました。

この手がかりをきっかけに隆平は犯人の糸口を辿っていきます…。

2話のあらすじはこちらからどうぞ!

【青のSP 第2話】ネタバレあらすじ・見逃し配信|妊娠教師にとって生きづらい職場で起きた事件とは?

青のSPの見逃し配信について

『青のSP』は動画配信サービスFODプレミアムとU-NEXT、TVerで観ることができます。
※TVerは1週間限定で最新話のみです。

\ 2週間無料です /

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

動画配信サービスは月額で金額が発生しますがU-NEXTは月額2,189円(税込)、そしてFODプレミアムは1,000円を切る、976円(税込)。

昔のようにDVDをレンタルすることを考えれば全然、安いと思います。

しかもFOD、U-NEXTともに初めて加入する場合は無料期間があります!

FODの動画配信サービスはフジテレビ系の動画配信サービスなので当然ながらフジ系のドラマには強いです。
昔の月9ドラマが好きな人は気になる作品がたくさんあると思います。

フジテレビ以外のドラマも取り揃えていて、ドラマ以外にもアニメ・バラエティ・スポーツ番組も充実してます。
是非、いちど無料体験してみてください!

FODプレミアムの公式サイトへ

U-NEXTは動画本数が20万本以上と動画配信サービスの中ではトップです。
ドラマ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー等のジャンルも豊富です。
無料期間が31日と長いのも嬉しいです!

U-NEXTの公式サイトへ

『青のSP』の無料視聴方法について詳しく書いた記事もあるので是非、ご参照ください!

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

青のSPのネタバレ感想

刑事ドラマと学園ドラマが組み合わさったような斬新な切り口。
昨今の社会事情も良く捉えたドラマだと思いました。

スクールポリスという制度はまだ日本にはないようです。
アメリカなどの海外では導入している国もあるそうですが。

今はなかなか、先生が生徒に対して怒りにくいご時世ですよね~。
かといって勿論、体罰は良くありませんし。

スクールポリスという制度があって法的に学校の不祥事を裁くシステムがあれば少しは良くなるのかな~。

でも少なくとも学校外からくる不審者や暴漢にはすぐ対応してくれるので安心かもしれません。
今後、日本にもスクールポリスが導入される日がくるのでしょうか…。

さてドラマの感想ですが、真面目で生徒想いの先生、真木よう子が演じる涼子と子どもであっても犯罪を犯した者には容赦しない警察官、藤原竜也演じる隆平との対立を校内で起きた事件と併せて描くストーリーですね。

今回の拡散事件は父の収賄の罪が必要以上にたたかれて自殺した娘の親友が起こしました。
犯人捜しはミステリー要素もありドキドキしますね。
最後のSNSで晒された男が学校に乗り込んできて、犯人の女子生徒を差し出すあたり賛否が分かれるところですが…。

結果、晒された方の痛みもわかり、素直に自分の罪を認める運びとなります。
スッキリとした気持ちで終われるドラマは個人的には好きですね。

事件はきっと今後も1話完結だと思いますが、ドラマ全体を通して、生徒想いで良い先生だが上手く校内で起きた問題を解決できない涼子の成長とエリート警察官、隆平がスクールポリスを志願した理由などが少しずつ明かされていくのだと思います。

そしてこの二人は今は考え方の違いで対立してますがわかりあえる日がくるのかな~。

今後の展開が楽しみです!

まとめ

今回は『青のSP』をのあらすじ・感想をご紹介しました。
まだ始まったばかりですがもう次が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる