【青のSP 第2話】ネタバレあらすじ・見逃し配信|妊娠教師にとって生きづらい職場で起きた事件とは?

『青のSP』は学校内警察を取り上げる、今までにあまりない切り口のドラマ。
学校内警察、通称スクールポリス役を藤原竜也が演じます。

スクールポリス、隆平が来てからいきなり逮捕者がでる大騒動。
賛否が渦巻く中、楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見されるという事件が発生。
心当たりを聞くと楓は妊娠していて産休を取る予定。
そのことを快く思っていない人々がいる様子…。

\ 2週間無料です /

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

目次

青のSP 第2話のキャスト

第2話のメインキャスト
  • 浅村涼子(真木よう子)
  • 嶋田隆平(藤原竜也)
  • 水野楓(山口紗弥加)
  • 成田千佳(田畑志真)
  • 大林優也(荒木飛羽)
  • 青木祐志(渋谷謙人)

『青のSP』のキャストについてはこちらの記事も参照ください!

【青のSP】キャスト・最終回までのネタバレあらすじ・感想まとめ

青のSP 第2話のあらすじ

ピノ

1話のあらすじはこちら

【青のSP 第1話】ネタバレあらすじ・見逃し配信|藤原竜也演じるスクールポリスとは!?

スクールポリスが導入された赤嶺中学校で、警察官の隆平(藤原竜也)が着任して早々に、生徒が逮捕されるという衝撃の事件が発生。生徒たちは動揺し、校内ではスクールポリスに対する賛否が渦巻いていた。そんななか、妊娠3カ月の英語教師・楓(山口紗弥加)の机の引き出しからネズミの死骸が発見される。どうやら校内には教師の妊娠を快く思わない人物がいるようで、楓は以前から嫌がらせを受けていたという。
普段から楓を母親のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は、犯人捜しに躍起になり、涼子(真木よう子)もまた、2組の生徒たちが担任である楓の妊娠に嫌悪感を抱き、SNSの裏アカで楓とおなかの子の不幸を願うような書き込みをしていることを知り、ショックを受ける。
やがて千佳は、楓の悪口を言っていたという大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけ、食ってかかる。しかし、これがある騒動を巻き起こし、責任を感じた楓は産休も育休もそこそこに、生徒のために働くと宣言するが…。
その頃、隆平は、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)から、亡霊の謎について聞かされ…。

カンテレ公式HPから流用

楓(山口紗弥加)は産休を取る予定でしたが、産休を申請する際に校長や教頭から苦言を呈されます。
受験生を抱えているのに妊娠したこと、産休期間が長いことが原因です。

他の職員からもマタハラスレスレ(アウト?)の発言が飛び出し、生徒内からもSNSでネガティブな書き込みが目立つという有様。
涼子と楓のクラスの副担任、理科教師の青木祐志(渋谷謙人)だけが楓を気遣います。

楓を母のように慕う3年1組の成田千佳(田畑志真)は犯人捜しに乗り出し、楓の悪口を言っていた大林優也(荒木飛羽)を犯人だと決めつけます。

隆平は夜の捜査の途中、学校の奇妙な噂を思い出します。
「この学校には無念の死をとげた亡霊が出る」という噂。

夜で誰もいないと思っていた隆平でしたが実験室で青木が残っていました。
若い頃は世界を放浪していた30歳過ぎて教師になった青木はこの仕事が好きだと。

隆平は青木に「亡霊の噂」について聞きます。
青木は思い当たるとしたら1年前に事故で亡くなった先生のことだと…。

隆平はこの事故についても調査を始めます…。

そのことで優也の母が学校にも乗り出してくる始末。
その時、モンスターペアレント化した母に対して、優也は怒ります…。

今回の騒動があり、楓は育休を返上してギリギリまで教師を続けると校長に進言します。
そして楓の産休の間は副担任の青木に英語の授業の頼みます。

しかし、青木は英語の授業は専門外だと難色を示しますが校長に中学英語だから問題ないと決まってしまいます。

隆平の調査の結果、結局、ネズミを机の中に入れた犯人は優也でした。
クラスの皆から避難されて隆平に逮捕されてします。

そんな中、新たな事件が!

楓が昼食中に倒れてしまいます。
病院に運ばれお腹の子供ともども無事でしたが、楓に水筒には流産を誘発するハーブが仕込まれていました。
水筒も良く見ると、同じ水筒だけど楓のものとは違いました。

隆平はこの学校にはあなたを本気で流産させたい人がいることを告げます。

涼子は真っ先に優也を疑います。
しかし、隆平は違うと断定します。
優也がネズミを机に入れたのも青臭い正義感からで女生徒のSNSの悪質なコメントを憂い、自らが悪者になり、楓に同情心が向くように仕向けたのです。

では犯人は誰?
と頭を抱える涼子に隆平は言います。

犯人の目星はついている。

隆平は千佳を探します。
涼子は千佳を犯人だと思い込み、千佳を探して話をしますが…。
隆平は単に犯人の重要な手がかりを千佳が握っているから探していただけでした。

本当の犯人は…。

青のSP 第2話の見逃し配信について

『青のSP』は動画配信サービスFODプレミアムとU-NEXT、TVerで観ることができます。
※TVerは1週間限定で最新話のみです。

\ 2週間無料です /

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

動画配信サービスは月額で金額が発生しますがU-NEXTは月額2,189円(税込)、そしてFODプレミアムは1,000円を切る、976円(税込)。

昔のようにDVDをレンタルすることを考えれば全然、安いと思います。

しかもFOD、U-NEXTともに初めて加入する場合は無料期間があります!

FODの動画配信サービスはフジテレビ系の動画配信サービスなので当然ながらフジ系のドラマには強いです。
昔の月9ドラマが好きな人は気になる作品がたくさんあると思います。

フジテレビ以外のドラマも取り揃えていて、ドラマ以外にもアニメ・バラエティ・スポーツ番組も充実してます。
是非、いちど無料体験してみてください!

FODプレミアムの公式サイトへ

U-NEXTは動画本数が20万本以上と動画配信サービスの中ではトップです。
ドラマ、映画、バラエティー、ドキュメンタリー等のジャンルも豊富です。
無料期間が31日と長いのも嬉しいです!

U-NEXTの公式サイトへ

『青のSP』の無料視聴方法について詳しく書いた記事もあるので是非、ご参照ください!

青のSPの動画を無料視聴する方法はこちら

青のSP 第2話のネタバレ感想

今回は妊娠に関わる問題定義ああった回でした。
昔はともかく今は産休を取るのが当たり前のご時世になりつつあります。
男性の育休も徐々に普及されていく流れ。

この辺りの問題は「逃げ恥スペシャル」でみ取り上げてましたね~。

しかし、この学校の体制は旧態依然のままのようですね(^^;)
確かに激務の職業だと今でも育休が取りにくいのかもしれません。
ただここまであからさまだと観ている方もモヤモヤしますね~。

ネズミを机に入れた事件は生徒の青臭い正義感によるものでした。
そしてこの事件が発生したことによって育休の期間が短くなり、臨時教師を採用しなくて良くなりました。

そこで困ったのが教師の青木。
この人は不正で教師になったというヒドイ人。
それでも教師業を人一倍することで自分は悪くないと思ってしまったんでしょうね~。

臨時教師を雇わなくて済んだことで教員免許を持っていないのに英語を担当させられそうになり、楓を流産させる行為に及ぶのです。
中々の外道ぶりです(^^;)

涼子は真面目で不器用ゆえに次々と生徒を疑ってしまう描写も笑えます。
こんな空回りっぷりがヒドイ涼子もドラマが進むに連れて成長するのでしょうか…。

またドラマ全体に鍵となるのが「学校に出る亡霊」のこと。
事故死した音楽教師にどんな謎が隠されているのでしょうか…。

まとめ

今回は『青のSP』をのあらすじ・感想をご紹介しました。
まだ始まったばかりですがもう次が楽しみです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる