【イチケイのカラス】第3話ネタバレあらすじ・感想|18年前の事件と関連性があるのか!?

民放初の裁判官が主人公のリーガルドラマ【イチケイのカラス】。
自由奔放で型破りな裁判官×堅物のエリート裁判官が繰り広げる爽快リーガルエンタテイメントが堪能できます!

今回は第3話をご紹介します!

\ 2週間無料です /

イチケイのカラスの動画を無料視聴する方法はこちら

目次

【イチケイのカラス】第3話のキャスト

キャスト
  • 入間みちお(竹野内豊)⇒絶対の冤罪を生まないように徹底的に検証を行う、異端刑事裁判官。
  • 坂間千鶴(黒木華)⇒東大法学部出身の超エリート。若くして特例判事舗になる。
  • 駒沢義男(小日向文世)⇒イチケイの部長。刑事裁判官一筋30年のベテラン。
  • 石倉文太(新田真剣佑)⇒裁判所書記官。ムードメーカー的存在。
  • 川添博司(中村梅雀)⇒主任書記官。石倉、浜谷、一ノ瀬の上司。
  • 浜谷澪(桜井ユキ)⇒姉後肌でサバサバした性格の裁判所書記官。
  • 一ノ瀬糸子(水谷果穂)⇒新人の裁判所事務官。
  • 井出伊織(山崎育三郎)⇒正義感の強い、中堅検事。
  • 城島怜治(升毅)⇒主任検事で井出の上司。

【イチケイのカラス】のキャストについてはこちらの記事もご参照ください!

あわせて読みたい
【イチケイのカラス】のキャストと最終回までのネタバレあらすじ・感想と見どころ
【イチケイのカラス】のキャストと最終回までのネタバレあらすじ・感想と見どころ『イチケイのカラス』は2021年4月にフジテレビ系月9枠で放送予定のドラマです。主演は竹野内豊と黒木華。リーガルドラマは数多いですが裁判官が主役のドラマは中々あり...

【イチケイのカラス】第3話のあらすじ

ピノ

前回のお話について知りたい方はこちらへ

「どうしたらなれるか、アインシュタインに」。ある日みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)たちイチケイメンバーにそう質問する。ヒントは、裁判官にも大事なことだとみちおは言うが……。
そのとき、起訴状を読んでいた部長の駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件がある、とみちおたちに告げる。案件は重過失致死及び死体損壊の事件で、被告人はガラス工房で働く藤代省吾(岡田義徳)、被害者は市役所職員の野上哲司(成松修)だった。その教室には野上の14歳になる娘・碧(渡邉心結)が通っていたが、迎えに来た碧の母で、笹原警察署の警察官でもある奈緒(佐津川愛美)に一方的に好意を抱いた藤代は、「野上哲司は浮気している」「夫と別れなければ罰を与える」等の監視や人格非難にあたる内容の手紙を差し出し人不明で送りつけていた。それが藤代の仕業だと気づいた野上は、事件当夜、藤代と工房で会い、口論からつかみ合いになったという。藤代は工房にあった自転車に乗って逃げようとして野上と衝突。そのまま後ろに倒れた野上は、後頭部を強く打ち命を落としたらしい。犯行の露見を恐れた藤代は、野上の遺体を焼却炉で燃やしていた。
みちおが裁判長を務めた第1回公判、入廷してきた駒沢の姿を見た藤代は驚く。実は駒沢は、18年前に裁判長として藤代を裁いたことがあり……。

公式HPより引用

『イチケイのカラス』を見逃した人は動画配信サービスFODプレミアムとTVerで観ることができます。
※TVerは1週間限定で最新話のみです。

\ 2週間無料です /

イチケイのカラスの動画を無料視聴する方法はこちら

動画配信サービスは月額で金額が発生しますがFODプレミアムは1,000円を切る、976円(税込)。
昔のようにDVDをレンタルすることを考えれば全然、安いと思います。

しかもFODは初めて加入する場合、無料期間があるので是非、試してみてください!

【イチケイのカラス】第3話の見どころ(ネタバレあり)

部長は間違った判決をしたのか!?18年前の事件との関連性は?

今回の事件の被告、藤代省吾(岡田義徳)は18年前に部長の駒沢(小日向文世)が裁判長を務めた事件の犯人でもありました。
その時の判決は藤代が自首したことやその後の反省も鑑み、駒沢が無期懲役のところを判決を軽くしたのです。

しかし刑務所から出てきた藤代はまた犯罪を犯してしまいます…。
駒沢は今回の裁判には少し感情的になっている様子。
なんか入間みちおのようです。

駒沢の行動は正しいのでしょうか?
坂間は相変わらず疑問を抱いてますが駒沢とみちおに押されていつものように事件の捜査に協力します。

捜査を進めるに連れ、あっと驚く事実が明かされていきます…。

坂間のキャリアはどうなる!?

坂間は今話の冒頭で部長に自分のキャリアについて相談があると告げます。
どうも坂間は一刻も早く刑事裁判官から民事裁判官に移りたいようです。

裁判官の世界では刑事裁判官より民事裁判官の方がエリートコースってイメージらしいです。
一般人から見ると何か逆に見えてしまいますが…。

何はともあれエリート意識の高い、坂間らしい考えですね。
しかしドラマが終わる頃にはどうなっているのでしょう??

前回の事件で事務局長からはあまり良い印象を受けてないでしょうし(^^;)

【イチケイのカラス】第3話の感想

今話は部長の駒沢にスポットを当てた話でしたね~。
途中までは過去に自分が出した判決に関係するのでムキになっているのではと感じるところもありましたが…。

実際にそういう部分もあったかも知れませんが、しっかりと事件を真相に導くのですからさすがです!

しかし今話の事件は切なかったですね~。
18年前の事件で自殺しようとした犯罪者を警察官が引き止め、恋に落ち、子供を授かったけど愛する人のために身を引いた…。
そして時が経ち、自分の娘が義理の父親を正当防衛で殺してしまい、娘を守るために身代わりになったいう事実。

切ない…。

切ない話ではありますが『イチケイのカラス』はアットホームな雰囲気なので凄い悲惨な話みたいにならないところが
好きですね~。

イチケイの皆さまの活躍と坂間さんの成長を引き続き楽しみにしたいです。

ではSNSでの評判を載せておきますね!

\ 2週間無料です /

イチケイのカラスの動画を無料視聴する方法はこちら


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる