神楽坂の隠れ家的読書カフェ【キイトス茶房】まさに「書斎的食堂的珈琲店」!

神楽坂駅より少し離れたところにある隠れ家的「読書カフェ」のご紹介です。

キイトス茶房さんのキイトス(kiitos)とは、フィンランド語で「有難う」という意味だそうです。

「書斎的食堂的珈琲店」と銘打っているこの店はまさに「読んでよし、食べてよし、飲んでよし」の場所でした(^^)/

スポンサーリンク

場所

東西線「神楽坂駅」より10分くらい歩きます。

都営大江戸線「牛込神楽坂駅」からならすぐですが(^^;)

住所:東京都新宿区箪笥町25 野吾ビル 2F

営業時間:10:00~20:00(L.O.19:30)

定休日:毎月第1、第3土曜

 外観

駅近ではありますが閑静な場所にあります。

街中にきてフラッと立ち寄る感じではないですね。

店は階段を上がり2階にあります。

 

2階に上がるとこんな感じ。

因みに扉は開き戸でした(^^;)

内観

店の奥には2人席がけテーブルが4つ

4人がけのテーブルが3つ

私は中央にある、10席ほどあるカウンター席でコーヒーをいただきました。

本格的で美味しい(^^)

写真を見ての通り、至るところに本が飾ってあります。

当然、読むこともできます。

居心地やその他情報

こだわりのありそうな店主

見たところ夫婦!?でやってる感じですね。

店主は「明るく親しみやすい」というよりも「真面目で丁寧」な接客でした。

こちらはキイトス茶房さんの公式HP(ブログ)ですが

神楽坂/キイトス茶房

ざっと拝見する限りでも本や音楽、映画などに精通していて、こだわりが感じれます。

またHPを見る限りでは会員になると店内の本等を「店外貸出」ができるようになるらしい!

今度、会員になってみようかな~(^^;)

カレーなど食事メニューも豊富

今回は昼時でなかったので食事は頂かなかったのですが、「神楽坂カレー」など地名のついた食事メニューがあります。

糖質制限中はなかなか手が出ませんが「神楽坂カレー」と「青春焼きそば丼」が気になります(^^;)

ほんのり薄暗くレトロな雰囲気は昭和を思い出す

いい意味でこ洒落ていなく雑多なところが逆に落ち着きます。

写真の通り、木目調でレトロな雰囲気が昭和を思わせます。

カウンター席もあるので一人でも気兼ねなく入れます。

まとめ

神楽坂にはよく行くのですが中心部にある、人気カフェ店は混みます(^^;)

都会の喧騒の中、情緒あふれる神楽坂の街のカフェで休憩するも良いですが、まったり本を読むには、いささか気を使います(^^;)

キイトス茶房さんのHPに「読書、商談、勉強会、小集会、音楽会、編集校正等にご利用ください。」と書かれています。

まさに「読書カフェ」。

本好きの人や、まったりのんびりしたひと時を過ごしたい時におススメのカフェです(^^)/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • こんなカフェがあったんですね。早稲田や神楽坂というと僕もかなりこの辺に出没するのでここら辺の記事の更新を楽しみにしています

  • 井出崎様
    コメントありがとうございます。
    そういっていただけると励みになります!
    今後とも更新していきますのでよろしくお願いいたします(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です