神楽坂の和風隠れ家的人気カフェ【神楽坂 茶寮 本店】

店の前に椅子が並んでますが、それは時間帯により外まで列ができるため。

女性向けのヘルシーでオシャレな食事、美味しいスィーツ、神楽坂のケーションにぴったりの和風な外観・・・。

神楽坂屈指の人気カフェ【神楽坂 茶寮 本店】のご紹介です(^^)/

スポンサーリンク

外観

神楽坂のロケーションにぴったりな和のイメージ。

たまに店の前を通っても大体「順番待ち」の客が外の椅子で座っています。

今回は夕方5時頃、神楽坂に用事はあったのでついでフラッと店の前を通ると外で待っている人はいませんでした。

チャンスと思い、店の中を覗いて見てみると・・・

店内で2組ほど待ってる方がいました(^^;)

迷っていると、つかさず店員さんが「何名ですか?」「食事ですか?デザートですか?」と気さくに声をかけてくれました。

5時までランチメニューをやっているみたいですね。

ちょうど切り替わりの時間帯で比較的空いていたのかもしれません。

店員さんの対応に背中を押され「2組待ち程度なら良いか~」と思い、店員さんに「1名でデザート」と告げ店内で待つことに。

入口付近~店内

待ち時間中、入口付近の椅子から店内の様子を。

「2組くらいならすぐ」とい思いましたが20~30分くらい待ちました。

さすがにラーメン屋のようには回転は速くありませんね(^^;)

店内は落ち着いたイメージで仲間やカップルで穏やかなひと時を過ごすの最適だと思いました。

店内~席

案内されたのは入口からすぐの手前の席。

あまり時間がなく長居できなかったのでちょうどよかったです。

ガラス越しにテラス席が見えます。

お昼時などはこのテラス席も満席になります。

もっと店内の様子を撮りたかったのですが満席なので人の目が気になり、自分の席の周り付近にとどめました(^^;)

季節限定スイーツ

晩御飯には早すぎる時間。

あまりお腹も空いていなかったので注文したのは季節限定メニューの「桜ショコラテ」。

 ホワイトチョコレート入りのほんのり甘くコクがあるミルクを桜シロップと香ばしい黒豆健美茶で割った春を感じられるドリンク

(メニューより)

まだ肌寒い季節ですので温かく甘~いお茶が身体に染み渡ります。

場所


JR総武線「飯田橋駅(西口)」徒歩5分

東西線「飯田橋駅(B3出口)」「神楽坂駅(1番出口)」徒歩4分

都営大江戸線「牛込神楽坂駅(A3出口)」徒歩3分

「神楽坂上」の交差点からすぐです。

東西線・JR「飯田橋駅」からも東西線「神楽坂駅」からもアクセスしやすいです。

「飯田橋駅」から来た際は神楽坂のロケーションを楽しみながら神楽坂を上がってくると良いでしょう。

まとめ

私が店を出る頃には既に3~4組の待ちの方がいらっしゃいました。

今回は運よく(少し待ったけど・・・)入れて良かったです(^^)

次から次へとお客の波が押し寄せる人気店ですので読書や勉強には向いてませんが、気分転換に洒落た場所で美味しいスイーツを食べながらまったり過ごす・・・。

そんな感じの店です。

スィーツのメニューが豊富なので甘いもの好きの方には特におススメできます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 父親と入ってみようとしたのですが、その時凄く混雑しました。。どんなお店なのか気になっていたので、紹介ありがとうございます。

  • moon様
    コメントありがとうございます(^^)
    ここは大体、いつも混んでます(^^;)
    今回は運が良かったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です