読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAZULOG

趣味と共に成長するブログ

糖質制限中でも麺類が食べたい!! 低糖質麺徹底比較

f:id:kazu0610blog:20170413221132j:plain

炭水化物大好きカズローです。

特に麺類は大好物で10年前に東京に来た当初はラーメンの食べ歩きを趣味にしてたぐらいです。

しかし麺類には多くの炭水化物が含まれていて糖質制限中においては麺類を食べるのはは以ての外。我慢せざる得ないのですが「麺好き」にとってはストレスになりかねません。ですので今回のダイエットにはネットで気軽に入手できる「低糖質麺」を実際に幾つか試してみたので紹介したいと思います。

麺類は糖質制限の敵

下記、代表的な麺類に含まれる炭水化物です。(炭水化物は糖質と食物繊維の総称です)

  • ラーメン 200gあたり約55g
  • コンビニのお惣菜焼きそば 1食あたり約75g
  • カップヌードル 1食あたり約45g
  • うどん 250gあたり約52g

  ※カズロー調べ

 

どれも高いです。

うどんなんかは糖質制限を知らない時には、何となくダイエットに良い気がしてました。「脂っこいラーメン」より「あっさりうどん」みたいな・・・

讃岐うどんが有名な香川県では糖尿病の確率が高いらしいです。(今では県を挙げて施策を行い大幅に改善したらしいですね)

 でも麺類が食べたい!

上述の通り麺類は糖質制限には良くありません。しかしやはりどうしても食べたくなる時がきます。私のような麺好きは特に。以前のブログにも書きましたが、我慢しすぎる無理なダイエットはストレスが溜まり長続きしません。そこでなんか逃げ道がないかな〜と考え低糖質麺に目をつけました。

蒟蒻麺は・・・

低糖質麺の品で昔からあるのが蒟蒻麺ですね。これは以前、試したことがあるのですが私は全然ダメでした。麺というより糸コンニャクに近いイメージに感じました。私が試した頃は糖質制限があまり普及しておらず低糖質食品を今ほど豊富でなかったので「低糖質麺=蒟蒻麺」というイメージがあり、私は糖質麺は「ダイエットには使えない」と判断してました。

今では色々な種類の糖質麺がある!

今ではネットで検索してみると結構でてきますよね。

私は下記3つのサイトにお世話になりました。

糖質制限ドットコム

ふすまパンなら美味しい糖質制限食を提供する低糖工房

豆乳ドリンク、糖質制限の大豆麺などの通販専門店 | マル直くん マルサンアイ

 麺類以外にも色々、試しているのですが今回は「麺類」のみご紹介します!

ソイドル

マルサンアイについて

低糖質麺ソイドル 100%大豆の糖質制限麺 | マル直くん マルサンアイ

まずはマルサンアイの「ソイドル」。マルサンアイは豆乳や味噌などの「大豆製品」が売りの会社です。

大豆は「植物性たんぱく質」が豊富に含まれ、且つ低糖質です。糖質制限を健康的に実施するのに欠かせない食材でもあります。

最近ではこの「大豆」を利用した低糖質の商品を色々、通販で展開しているようです。

ソイドルの成分について

エネルギー:89kcal

たんぱく質:11.9g

脂質:2.9g

糖質:0.9g

食物繊維:5.7g

ナトリウム:6mg

イソフラボン:92mg

(1袋 110gあたり)

糖質が0.9gというはかなり低い値です。さらに大豆由来だけありイソフラボンも豊富に含まれ、カロリーも低く低糖質の食材としてはとても優秀です。

ソイドルの価格について

7食 1950円

14食 3392円

28食 6232円

(すべて税込み)

1食222~279円と低糖質麺としてはリーズナブル。

ふつうの麺と比べれば激高ですけど(^^;)

ソイドルの味は?

蒟蒻麺より全然、イケる!食べた瞬間、光明が見えました。

でもやはり多少、大豆特有の癖のある味とあとパサパサ感が否めません。

さすがに普通の麺には及びませんが、私のような美食家というより無類の麺好きには許容範囲と思います。

ソイドルの総評

なんといっても糖質の低さが魅力です。がっつり糖質制限をしている最中はソイドルの一択といってよいでしょう。癖のある味は麺自体に味付けする料理、例えば具だくさんの「焼きそば」にすれば栄養のバランスも取れ、満腹感も出せます。

その際に調味料のソースも低糖質のものにし、具材となる野菜も低糖質のものを上手くチョイスすると良いです。

肉はもともと低糖質なのでたっぷり入れても良いでしょう。

解凍はお湯でも電子レンジでもOKなのでお手軽です!

低糖工房 低糖質麺シリーズ

低糖工房について

リボン食品株式会社というところが運営しているようです。

日本で初めてマーガリンを作った会社とのこと。創業が明治40年とかなり歴史のある会社ですね。私は知りませんでした(^^;)

低糖質麺シリーズ(パスタ風)の成分

低糖質工房が販売している低糖質麺はいくつか種類がありますが、今回は私のおススメのパスタ風のご紹介。

エネルギー:155kcal

タンパク質:7.1 g

脂質:5.3 g

糖質:4.0 g

食物繊維:16.0 g

ナトリウム:400 mg

(1袋 100gあたり)

大豆もふすま粉も使用せず食物繊維グルテンで仕上げた麺のようです。詳しくは後述しますが癖のない仕上がりになっています。その分栄養成分はソイドルに比べ見劣りします。でも糖質4.0が充分、優秀かと思います。

低糖質麺シリーズ(パスタ風)の価格

4食 1260円

8食 2400円

(すべて税込み)※送料別途

300~315円とソイドルより割高。そしてこちらは送料がつきます。ですのでまとめ買いしないとさらに割高です。

低糖質麺(パスタ風)シリーズの味は?

成分の項目で述べた通り、大豆もふすま粉も使用していないようで、癖がなく美味しいです。商品名の後に(やわらかめ)と記載があるようにコシがある訳ではないですが、もっちり感があるので食感にも満足してます。またパスタ自体も太く平べったいタイプのものなのでそのこともやわらかさを補っている一因かと思います。

低糖質麺シリーズの総評

「低糖質」「栄養」の観点ではソイドルに劣ります。価格も高めです。しかし味はこちらの方が断然好みです。私は料理は得意ではありませんが、セットで販売している低糖質カルボナーラを使ってみたりペペロンチーノにしてみたり低糖質ソースで味つけし中華風にしたり毎回、美味しく食べております(^^)/

解凍もお湯、電子レンジの両方OK!今回のダイエットには大活躍してくれました。

糖質制限パスタ

糖質制限ドットコムについて

株式会社京都高雄倶楽部が運営している通販サイトですがこちらは糖質制限の第一人者ともいえる江部康二先生が監修している本当に「糖質制限」専門でやっているところだと思います。

糖質制限パスタの成分

こちらのサイトにも色んな種類の麺がありますが今回は「糖質制限パスタ」のご紹介。

エネルギー:202kcal

糖質:9.0g

食物繊維:15g

(1袋 100gあたり)

他の2商品に比べ、栄養成分の情報が少ないです。でも重要なのは糖質とカロリー。

・・・ともに他に比べ高めですね。でもその分、ふつうのパスタと近いものに仕上がっているかもしれないと期待がもてます。

糖質制限パスタの価格

1食 435円(税込み・送料別)

他の商品と違い、1食から購入できます。仮に1食だけ注文すると送料込みでは1000円を超えてしまいます。コストパフォーマンスは一番悪いですね。

糖質制限パスタの味は?

高いだけあって味は満足!。私見ではこれだけ普通の麺と遜色なければ言うことなしです。食べ応え充分です。

糖質制限パスタの総評

カロリー・糖質・価格がすべて最高値です。でもそれだけ完成度は高いかなと思います。解凍方法では電子レンジが使えません。ま~お湯で2分程度湯がけばよいのですが私のようなキッチンが小さいとこに住んでいるものにとってはちょっとだけ面倒だったりします(^^;)

比較

名称 栄養(低糖質度) 価格
ソイドル
低糖質麺(パスタ風)
糖質制限パスタ

完全に私見です。総合的にみると「ソイドル」が優秀ですね。味については好みがあるので「ソイドルで充分美味しい!」という方はソイドル以外の選択肢はありません。

私みたいにソイドルを食べ「もうひと声」と思ったかたは他の商品も試してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ひと昔前に比べ、本当に「低糖質」の商品が充実してきたなと思ってます。しかし総じて価格が高い!糖質制限は主食を食べないという観点からも食費が嵩むダイエット方法です。効果はあるし、ストレスも回避できるがお金がかかるダイエットということです(^^;)

ある程度、効果が現れたら財布のためにも普通の食事よ併用し体重が維持できるよう工夫していければと思います。