大人のペン字実践記⑪~きれいな字を目指して~【引き続き筆ペン練習の日々】

40歳からペン習字実践記その11です。

今回も引き続き「筆ペン」練習が中心です。

上達の程はいかに・・・。

スポンサーリンク

やっと筆ペンで字を書くことに慣れてきた

筆ペンを練習することになり、一カ月。

今月は仕事が忙しがったり、プライベートでも色々イベントがありまして・・・。

言い訳ですが、あまり練習できていません(^^;)

レッスンは何とか1回、通いました。

筆ペンでの当面の課題は「書くことに慣れること」。

当然ながら筆ペンはボールペンよりコントロールが難しく思うように字が書けません。

ペン先はやわらかいし、墨液の出方により文字がかすれたり、太くなったり・・・。

一文字書くのに一苦労です(^^;)

取りあえず宛名書きの住所を幾つかに分けて練習。

「東京都」「新宿区」「〇〇町」みたいな感じで。

慣れてきたら全部をつなげて書いて見ることになります。

ここまで来てやっと宛名の住所の部分が完成するといったペースでやっております。

今はやっと筆ペンで「字を書く」ということに少しずつ違和感が無くなってきた段階です。

現在のレベル

取りあえず現在のレベルです。

真正面から撮る自信がないので斜めからの撮影です(>_<)

ここから右側の空白部分に「新宿区」を書き続けていきます。

相変わらず下手くそですが(^^;)

特に横に長い線がぶれるんだよな~

シュッと真っすぐの線を引けるようになるにはまだまだ練習が必要のようです。

筆ペンで見栄えのする線を引けるようになればきっとペン字の方にも良い影響が出てるはず!!

まとめ

筆ペンは難しいですが、書くことに慣れてきてからは結構楽しくやってます。

すぐに上達するのは無理そうなのでせめて楽しくやっていきたいと思います。

ペン字の方は相変わらず「一筆箋」を練習してます。

色んな文章のバリエーションを書いてますが、少しずつですが上手くなってきているのかな・・・という実感はあります。

でもまだ筆ペンを練習したことによる相乗効果がない感じです(^^;)

線質もあまり良くないからな~(>_<)

一筆箋の方は機会ができれば折角なので一度出してみたいな~と思ってます。

まだ大して上手くありませんが何度も書いているとたまに「良い出来」の物も出てくるようになりましたので。

一度で良いから「カズローさん字が上手いですね~」と言われる日がくると良いな~と思う今日この頃です(^^;)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です