英語初心者がTOEICを初めて受験してわかったこと

先月の10月に初めてTOEICを受験しました。その少し前から中学英語から少しずつ勉強を始めていたのですがTOEICの試験対策はほとんどせずに臨みました。 今回は高得点を狙うというより「現在のレベル」を確認するのが目的だからです。 今回の記事は初めてTOEICを受験して感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

申し込みについて

申し込みはTOEICのHPよりできるのですがちょっと面食らったのが試験の種類がいくつかある……。 通常「TOEIC●●●点」とか言ってるTOEICはどれだろう?

種類 内容 受講料
TOEIC Bridge Test 基本的なリスニングとリーディング  4,320円(税込み)
TOEIC L&R リスニングとリーディング  5,725円(税込み)
TOEIC S&W スピーキングとライティング  1,0260円(税込み)

上記の表の通り、公式HPには3種類のテストが掲載されていますが、俗に言うTOEICは真ん中の「TOEIC L&R」となります。

990点満点の試験はこれだけなので何となくはわかると思います(^^;)

受験料も特段高いとは思いませんが毎月、気軽に受けれるほど安価ではありませんね・・・。

試験前までに用意しておくもの

1.証明写真と写真付きの身分証明書

受験するのが本人かどうか確かめるために必要な訳ですね(^^;)

免許証がない場合はパスポートを用意するしかなさそうですね。因みに証明写真のサイズは4cm×3cmです。私は写真を撮りに行くときにうっかりサイズを忘れてしまい、余分なサイズも含まれるパターンで撮影してしまいました(^^;)

2.腕時計

試験当日は携帯電話、スマホ、置時計等、全て禁止です。許されるのは腕時計のみです。しかも試験会場には時計がありません!(私が受けた会場ではそうでした)最近はスマホや携帯に時計機能があるので腕時計をしない人もいらっしゃるかもしれませんので要注意です。私も受験してひしひしと感じたのですがTOEIC試験はタイムスケジュールがとても大切です。なので良い結果を得るためには腕時計が必須となります。

しかし、もし普段から腕時計を使っていない人でも安心してください。今は100均で腕時計が買えちゃうんですね~。実はうっかりしていて大事な試験のある週末の前日に会社に腕時計を忘れてしまうという失態を犯してしまったのですが、100均で仕入れることができました。

f:id:kazu0610blog:20161114220421j:plain

本当になんでも100円で買える時代ですね~(^^;)

3.受験票

当たり前ですが受験票はとても大事です!こちらは郵送されてくるのですが、TOEICのHPより会員登録し、希望すれば発送したタイミングでメールをくれます。

【受験票発送】第214回TOEIC Listening & Reading公開テスト 2016年10月23日(日)

こんなタイトルです。メール本文に未着の場合のお問合せ先やお問合せ期限も明記してあるので読んでおくといいと思います。

私は数日後にちゃんとポストに入ってました(^^)/

4.鉛筆

当たり前ですが・・・。ボールペンはダメですよ(^^;)

試験当日

1.時間には余裕をもって出発する。

試験前にアンケートみたいなやつをやらなければいけないので慣れてないひとは早めにいった方が良いと思います。

試験会場も広い可能性があるので万が一、自分の教室に行くのに迷ってしまう可能性もありますからね(^^;)

2.試験時間は2時間!

2時間って長いというイメージがありましたが、実際は全然時間が足らない・・・。

最後の方はろくに問題を読む時間もなく単純にマークシートを埋めるだけの作業になってしまいました・・・。

タイムスケジュールの重要さに気づかされました・・・。

まとめ

初めてTOEICを受験して痛感したことは・・・。

やはりTOEICの試験対策は必須のような気がしました。リスニングなんて何の勉強もせずに丸腰でいったら殆ど聞き取れませんでした(-_-)

最後の方は明らかに時間切れだったし・・・。

本日、試験の結果が来ましたが見事に300点以下(>_<)

まぁ長らく英語から離れていたので予想通りではあるんですが(^^;)

このレベルは「英語はほとんどわかっていない」となるのでまずは中学英語をやり直しですね。そして次回は少しでも試験対策をして300点は超えたいですね。

低レベルですがまずはここからです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク