お茶の水NARU(ナル)【東京ジャズバーめぐり②】大坂昌彦(ds) 5Days(5月6日)

東京ジャズバーめぐりシリーズ、今回はお茶の水NARU(ナル)。

大坂昌彦(ds) 5Daysの5月6日のライブに行ってきました(^^)

スポンサーリンク

お茶の水NARU(ナル)

店紹介

お茶の水NARU

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1

営業時間:AM11:00~PM5:00 PM6:00~PM11:30

JR中央線・総武線【御茶ノ水駅】御茶ノ水口 徒歩1分

東京メトロ丸ノ内線【御茶ノ水駅】徒歩3分

駅近の好立地。JR御茶ノ水駅の御茶ノ水口方面に出るとこんな風景。

お茶の水は学生街であり、知る人ぞ知る?楽器街です。御茶ノ水口を出ると楽器屋は立ち並びジャズやクラッシク専門のCDショップもあり音楽好きには楽しめる街になってます(^^)

こんなロケーションなので生演奏の聴けるジャズバーはピッタリ、ニーズに合います。

店内の様子

最大45席ほどのです。

グランドピアノを囲う様にあるカウンター席がオシャレですね(^^)

このグランドピアノ前のカウンター席が一番、良い席なのですが競争率も激しいです。私はまだ一度も座れたことがありません(^^;)

グランドピアノ前のカウンター席の後ろにテーブル席が囲むようにあり、さらにその後ろにカウンター席があります。

私は大体、その後ろのカウンター席になりますがステージの真正面だし、少し座席の位置が高くなってるので見やすく特に不満はありません。

今日はほぼ満員でした。

ジャズライブについて

ほぼ毎日、ライブが行われいます。

JAZZ LIVEHOUSE NARU – ジャズ・ライブハウス ナル

ドラマーの大坂昌彦さんやサックスの山口真文さんなどが多くライブをやってますが、他にも日本を代表するジャズミュージシャンが定期的にライブをしてます。

何せ毎日、ライブをやっているので・・・。

毎月1つは行きたいライブがやっている、そんな安定感のあるジャズバーです。

でも人気のライブは予約必須です。

以前、ルパンジャズで有名な大野雄二さんのライブを当日の1週間前に2名で予約したことがありますが満員だったもんな~(^^;)

本日のライブ

大坂昌彦(ds) 5Days(5月6日)

人気ドラマーの大坂昌彦さんがGWの5日間連続でライブをやるとのこと。

大坂さん以外のメンバーは連日、総入れ替えです。私は趣味でテナーサックスを嗜んでいる手前、どうしてもテナーサックスがメンバーに入っている日に目が行ってしまう(^^;)

5月4日の小池修さん、5月5日の浜崎航さん、5月6日の岡淳さん・・・。

どの方もファンですが、その昔、『ジャズ・テナー・サックスのしらべ』という教則本でお世話になった岡淳さんの日にしました。

★大坂昌彦(ds) 5Days★

ds大坂昌彦 p椎名豊 bパット・グリン as中島朱葉

ts岡 淳 tb片岡雄三

charge ¥2,500

1st pm 7:45~ 2nd pm 9:45~  

ライブの感想

ジャズライブには正式にバンドを組んでいて定期的に同じメンバーでライブを続けているケースと、店あるいはバンドリーダーになる人のブッキングにより単発でバンドを組み、ライブを行うケースがあるのですが、恐らく今回は後者。

大坂昌彦5Daysと5日間の長丁場で日によってメンバーも違うので店か大坂さん自身の人脈でメンバーを集めたのでしょう。

単発バンドですと特に決まったレパートリーがないのでセットリストはスタンダード曲が多くなります。今回のライブもスタンダート曲中心でした。

アルトサックスをフィーチャリングした『Everything Happens』、トロンボーンの演奏でテーマが始まり、最後はテナーサックスの演奏でしめた『Body & Soul』

この2曲のバラードは絶品でした(^^)

また『April In Paris』、トランぺッターのリー・モーガンの代表曲『The Sidewinder』3管揃っての演奏は圧巻の一言

トロンボーンの片岡さんは今回のバンドで一番、芸歴が長いベテランさん。アルトサックスの中島さんは24歳の若手ミュージシャン。

片岡さんの重厚感のあるサウンド、中島さんの野太くも華のあるサウンド、そしてテナーサックスの岡さんのクールなサウンド。この3管の掛け合いやユニゾンが軒並み秀逸でした(^^)

勿論、リーダーの大坂さん率いる安定したリズムセクションがあってこその3管だと思います。そして時折、見せる大坂さんのソロはカッコ良かったです。

印象に残っているのはこんなところです(^^)

あ、そういえばアンコール曲は『Sonny Moon For Two』。

昨日、ちょうどソニー・ロリンズの記事を書いたな~と思い出しながら聴いてました。この曲はおすすめには入れなかったのですが(^^;)

まとめ

お茶の水NARUにも随分ご無沙汰でしたが、前回も確か大坂さんのバンドだったような・・・。

イベント的に行う、大坂さんのライブは良いメンバーが揃うので毎回、行きたくなるんですね~(^^;)

ジャズバーはどの店に行っても私のように一人でくるお客様がちらほらいらっしゃいますが、NARUはカウンター席が多いので一人でも通いやすい店ではありますね。

以上、東京ジャズバーめぐり②でした(^^)

予定では月1のペースでこのシリーズを続けていく予定ですので引き続きよろしくお願いします<m(__)m>

スポンサーリンク

スポンサーリンク