糖質制限はコンビニ食でストレスなく行えます【忙しい時に手軽に糖質制限を行う方法】

糖質制限はコンビニでも充分、対応できる時代です!

糖質制限食といえば、大豆や蒟蒻、ブランを使ってつくった「通販の専門店」しか売ってないというイメージがありましたが、実はコンビニの手軽な商品でもあるのでご紹介したいと思います(^^)/

スポンサーリンク

ストレスがたまると食生活が乱れる

ちょっと仕事が忙しくなるとついつ過食気味になってしまいます(^^;)

私は麺類、ご飯等の炭水化物が大好きで、且つ職場の周りにはラーメン屋やパスタ屋、カレー屋に丼物の美味しいお店・・・。炭水化物の誘惑だらけです。

低糖質ダイエットを初めてからというもの夜はできるだけ糖質を意識して自炊していました。(主に低糖質麺を使った料理)

しかし仕事が忙しくなると帰宅も遅くなり、自炊を面倒になります。そして炭水化物の誘惑に負けてしまうのです・・・。

体重計に乗り目が覚める

やはり体重計でこまめに体重を測ることはとても重要ですね。

一度誘惑に負けてしまうと「今日だけは」とズルズルいってしまい、この2週間でかなりの炭水化物を食べてしまいました。

体重を測るのが正直怖かったのですがこれ以上リバウンドをするわけにはいかないので恐る恐る体重を測ると・・・

+1.5kg

「やっぱりか~」というのと「これならまだ間に合う!」という想いが交差しました。

仕事が少し落ち着いたこともあり今週からまた摂生を始めます!

・・・とはいっても低糖質食品も在庫(自宅の冷凍庫の)が底をついていて新たに注文し届くまで何とか凌がなくてはいけないのですがそこで気軽に利用できるのがコンビニです。

コンビニで買える意外な低糖質食品

サラダなどは何となく低糖質っぽいイメージがありますがどうも物足りない。

もっとガッツリ系且つ低糖質のものがコンビニに結構ありました(^^)/

ホットスナック類

  • あらびきフランク(セブンイレブン) 糖質2.8g
  • 揚げ鶏(セブンイレブン) 糖質8.1g
  • ジャンボフランク(ファミマ) 糖質4.1g
  • 鶏つくね串だれ(ファミマ) 糖質11.25g

鶏類とフランク系なら何とかセーフって感じです。因みにローソンは栄養成分表示なしです・・・。

おでん類

  • つくね串 糖質0.4g
  • 牛すじ 糖質0.5g
  • ソーセージ 糖質0.7g
  • 焼き豆腐 糖質1.2g
  • たまご 糖質1.3g
  • 大根 糖質 2.6g
  • こんにゃく 糖質2.8g

おでんはかなり優秀ですね。これからの季節にはピッタリです。

肉類以外(大根、たまご、こんにゃく)も少しありますね(^^;)

パン類

  • ブランパン2個入り 糖質3.4g(1個あたり)
  • ブランの焼きドーナツキャラメル 糖質8.9g
  • ブランのチョコロール 糖質13.9g

パン類はローソンのブランパンの一択ではないでしょうか。甘いものが食べたくなったときは迷わずこれを選んでますね。

甘いもの

糖質制限中でも「ちょっと甘いもの」を食べたい誘惑にかられるときがありますよね(^^;)

そんな時でもコンビニで手に入っちゃいます(^^)

甘いものに関してはこちらの記事で紹介させていただいてます。

糖質制限中でも甘いものが食べたくなったらコンビニで買えちゃう時代

まとめ

コンビニ食品だけでも工夫をすれば低糖質な食生活を送れます。しかし、大体の食材が肉(鶏やフランク)に偏りジャックな感も否めません。

「基本は自炊、どうしてもの場合はコンビニを活用する。」が良いのではと思います。

・・・私はもう少しコンビニ低糖質生活が続きそうです。

まぁ極端にリバウンドした訳ではないのである程度は野菜やサプリを織り交ぜながら当面は凌ぐつもりです(^^;)

スポンサーリンク

スポンサーリンク