小岩JAZZ HOUSE COCHI(コチ)【東京ジャズバーめぐり④】纐纈歩美(As) 松本茜(P)

東京ジャズバーめぐりシリーズ、第4弾
今回、訪れたのは小岩JAZZ HOUSE COCHI(コチ)。

纐纈歩美さんと松本茜さんは両名とも現在、人気のジャズミュージシャン。
超満員のライブでした(^^)

スポンサーリンク

小岩JAZZ HOUSE COCHI(コチ)

店紹介

小岩JAZZ HOUSE COCHI(コチ)

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-12-6 マンション中村II 1F

LIVE TIME:8時~演奏開始
店休日:月曜日

JR小岩駅南口 徒歩4分

 


JR小岩駅南口から4分ほど歩きますが道順はさほど難しくありません。

 


駅の出口から向かって左側にある「サンロード商店街」をまっすぐ進みます。

 

しばらくすると「金魚 小鳥」と書いてある店が見えますので向かって左に曲がります。
郵便局の向かい側あたりにコチが見えると思います。

店内の様子

店内は20名くらいで満員になります。
故に演奏するミュージシャンとの距離が近く、アットホームな雰囲気がするお店です。

店内撮影禁止のために写真撮影は控えました(^^;)

またコチは家庭的な料理メニューを出してくれることでも有名!?です。

牛筋煮込みを出してくれるジャズバーなんて中々ありません(^^;)

ジャズライブについて

ほぼ毎日、ライブが行われています。

スケジュール

小さなライブハウスと侮ることなかれ。
毎月のようにジャズ界隈では人気のミュージシャンがブッキングされています。
人望の厚いマスターのようです。

スケジュールページの日付の下にある「reserve」のマークから予約ができます。
このマークが消えている時は満員です(^^;)
たまにあります。

本日のライブ

纐纈歩美(As) 松本茜(P)

松本茜さんは人気のジャズピアニスト。
オスカーピーターソンを彷彿とさせる明るい演奏が特徴です。
私は4月に行った「西新井カフェクレール」でのピアノトリオライブ以来です。

西新井カフェクレール【東京ジャズバーめぐり①】松本茜トリオライブ

そしてアルトサックスの纐纈歩美さん。
この方は5~6年ほど前に纐纈さんがデビューしたてのころに同じくコチで聴きに行った以来、久しぶりです。
纐纈歩美さんのことはこちらの記事でもご紹介しています。

女性ジャズサックス奏者おすすめ10選【日本人限定】

纐纈歩美(As) 松本茜(P)ライブ

纐纈歩美(As) 松本茜(P)

charge ¥2,800

1st pm 8:00~ 2nd pm 9:30~  

ライブの感想

ライブ開始10分前くらいに着いたのですが、店内は満員でした!
かろうじてカウンター席が2席ほど空いてた程度です。
一応、予約していったので席の心配はいらないのですが、ちょっと焦りました。

しかし空いていたカウンター席がピアノの前だったこともあり、存分にライブを堪能できました(^^)

和やかな雰囲気ではありますがMCは最小限に抑え、淡々とライブは始まりました(^^;)
今回のライブのセットリストはほとんどスタンダート曲。

オリジナルといえばファーストステージの最後で演奏された『トリップ』という曲のみ。
この曲は纐纈歩美さんが松本茜さんと演奏することをイメージして作曲したとのことで松本茜さんの演奏スタイルに合う明るい曲です。

スタンダート曲といってもいわゆる定番の曲は皆無でした(^^;)
アンコールで演奏してくださった『Everything Happens』くらいか・・・。

今回はビル・エバンスの曲が多めであったり、エバンス派のイタリアのジャズピアニストのエンリコ・ピエラヌンツィの曲であったり、比較的しっとりした曲が多かった印象です。
中でも『Gワルツ』という曲の演奏が素敵でした。

まとめ

小岩コチはよくジャズバーに生演奏を聴きに行っていた5~6年前は各月くらいで足を運んでいたお店です。
狭い店内ですが席が確保できれば、どの席からでもミュージシャンとの距離が近く、じっくり生演奏が堪能できる良店です(^^)

今回は注文しなかったのですがフードメニューも特徴的です。
牛筋煮込みをはじめ、トマトライス、やきそば等、なかなか他のジャズバーでは味わえないメニューです。
本格的な料理というよりかは家庭的な料理ですね。

ブッキングされるミュージシャンも人気の方が多いので是非、スケジュールをチェックしてみてください。

以上、「小岩JAZZ HOUSE COCHI(コチ)【東京ジャズバーめぐり④】纐纈歩美(As) 松本茜(P)」でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク