読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAZULOG

趣味と共に成長するブログ

もう糖質制限はAmazonとコンビニで事足りると気づいた

f:id:kazu0610blog:20161208165920j:plain

忘年会シーズンですね!

このシーズンは何かと太ってしまうイベントが多く、体重維持に気を使いますね。

本日は意外・・・ではないかも知れませんが、今やコンビニと同じくらい身近な存在のAmazonでも低糖質食品が充実していることに気づいたのでご紹介します(^^)

Amazonで手に入る低糖質食品

こちらは以前、コンビニ編の記事でご紹介した商品ですが少なくとも私の周りのコンビニでは品薄で手に入りません(>_<)

ダメ元でAmazonで検索してみたらありました!

10個入りで1,804円なので一個あたりは約180円。送料がかかる分、コンビニより50円ほど高くなるのがたまにキズ。しかし、以前ご紹介した通販の低糖質プリンよりかはリーズナブルなので購入に踏み切りました。

www.kazulog.com

 

f:id:kazu0610blog:20161208165920j:plain

今回は近くのコンビニでは売っていなかったミルクココア味にしました。食後に甘いものがどうしても食べたくなった時に重宝してます。

糖質が3.4gなので安心して食べれます。

ボリュームがないのでおやつなどの間食に単独と食べると2つ目を食べようという衝動にかられてしまうので・・・。食後のデザートにおススメできます(^^)/

 

ソイジョイも種類を選べば低糖質食品になり得ることがわかりました。

  • チーズ味 糖質5.2g
  • チョコ味 糖質7.11g
  • ピーナッツ味 糖質6.7g

この辺りが優秀です。

2g前後の差がありますが味の好みで決めてしまっても良いかなと思います。

私はピーナッツ味の12個入りを購入。

f:id:kazu0610blog:20161208171835j:plain

時間のない時の朝食に重宝しました。上記にあげた低糖質のものを幾つか購入して日によって味を変えれば飽きないかなと思います。

まぁソイジョイはコンビニでも容易に手に入るのでAmazonで買う必要はないかも知れませんが家にストックしていると何かと安心です。

 

 

低糖質インスタントラーメンです。糖質は21kgと結構微妙ではあります。

糖質量では以前にご紹介した下記の糖質麺に比べたらかなり劣ります。

www.kazulog.com

しかし上記サイトは単なる麺の糖質量で何かと具材を入れ、味をつけたら結局20kg前後にはなってしまうんですね~。

そう考えるとこちらのカップ麺「はじめ屋」はこれ1食で賄えるのでアリはアリです。

こってりスープなので食べごたえがあります。

コンビニと併用すると手軽にロカボライフを堪能できる

www.kazulog.com

 

www.kazulog.com

 

上記の記事で紹介した通り、最近コンビニは低糖質食品は豊富です。

おでんにジャンボフランクなどのホットスナック、ブランパン、チーズ。スィーツ系では低糖質アイスにブランクッキー。

これにAmazonを併用すると手軽にロカボができます(^^)/

まとめ

結構、Amazonのヘビーユーザーですが「Amazonといえば本あるいはCD・DVD」という印象があり、今まではあまり食品を購入することがありませんでした。なので低糖質食品はおのずとGoogleで検索し上位のショップを物色していました。今さらですがほとんどジャンルのものはAmazonで手に入る世の中になってきましたね(^^;)

忘年会シーズンですから連日、宴会の方もいらっしゃると思います。体重の増加が気になる方は是非、気軽にロカボ生活を試してみてください。以外とストレス無く続けられると思います。

ただ栄養は偏るので体重が戻れば普段通りの食事に戻してくださいね(^^)/

 

↓現在、読者募集中です!