六本木JAZZ HOUSE alfie(アルフィー)【東京ジャズバーめぐり⑤】塩田哲嗣(b) SESSION 曽根麻央(tp) 高木里代子(pf) 菅野知明(ds)

東京ジャズバーめぐりシリーズ、第5弾
六本木にある老舗ジャズバー、JAZZ HOUSE alfie(アルフィー)に行ってきました(^^)

今回のライブは「Nori Shiota東京ジャズフェスティバル」と銘打たれた塩田さんの自主企画。
メンバーは初顔合わせとのこと。

どんなライブになるか楽しみです!

スポンサーリンク

六本木JAZZ HOUSE alfie(アルフィー)

店紹介

六本木JAZZ HOUSE alfie(アルフィー)

東京都港区六本木6-2-35 ハマ六本木ビル5F

■月曜日~土曜日 開店19:30 1st. 20:00 2nd. 21:30
BAR TIME 23:00~ close 3:00 (No Charge)
■日曜日・祝日 開店19:00 演奏1st.19:30 2nd. 21:00
日曜 ・祝日は LIVE終了後 BAR営業なく閉店いたします。

東京メトロ日比谷線の「六本木駅」の一番出口の出てほんとにすぐ横のビルです。

 

左上にアルフィーの看板があればこのビルで正解です(^^)

 

エレベーターで5階に上れば到着です。

店内の様子

40~50名程度で満員になりそうなお店でそんなに大きくありませんが、オシャレなお店です。
流石は六本木にあるだけはある(^^)
今日は外国人のお客さんも多かったですね。

今回、私が案内されて席はピアノの真後ろ辺りの席。

中2階のようになっていて手すりがありますが・・・。
演奏はばっちり見えるので良い席でした。

ライブ以外の時間はジャズのBGMとスクリーンでジャズ関連の映像を映し出して雰囲気を出してます。

ジャズライブについて

月曜日以外はほぼ毎日、ライブをやってます。
スケジュール

六本木というロケーション、老舗であるということもあり、今を活躍する豪華なジャズミュージシャンのライブが毎日のように行われてますね。
その分、少々ミュージックチャージは高めですが(^^;)

しかしその分、満足のいく演奏を愉しませてくれることが多いです。

本日のライブ

塩田哲嗣(b) SESSION 曽根麻央(tp) 高木里代子(pf) 菅野知明(ds)

「Nori Shiota東京ジャズフェスティバル」
と銘打たれた今回のライブ。
ミュージシャン・音楽プロデューサーとして活躍する塩田さんが勝手に個人企画したとのことです(^^;)
今回のメンバーはどなたも生演奏を聴くのは初めてでした。

Nori Shiota東京ジャズフェスティバル

塩田哲嗣(b) SESSION 曽根麻央(tp) 高木里代子(pf) 菅野知明(ds)

charge ¥4,000

1st pm 8:00~ 2nd pm 9:30~  

ライブの感想

「Nori Shiota東京ジャズフェスティバル」は2daysで先日、御茶ノ水ナルで行われたライブはアコースティックに、そして今回、六本木アルフィーで行わるライブはエレクトリックにお届けすることのこと。
ですので本日のライブ、塩田さんはエレキベースです。

とはいっても選曲はスタンダードジャズの王道をいくような「ステラ・バイ・スターライト」「テイクファイブ」「スピークロウ」「サイドワインダー」「ボディ&ソウル」等の曲も多く、これらを独自にアレンジした演奏でしたので非常に愉しめました。

ベースの塩田さんとトランペットの曽根さんはバークリー大学の同期らしいです。
塩田さんがプロデューサーとしての勉強をするために40歳を過ぎて入学したため、歳は随分違いますが(^^;)

曽根さんはバークリー大学の大学院まで進み、最近、日本に帰国されたとのこと。
今回はエレクトリックがテーマだったので色々音な響機材を駆使して演奏されていて、キレのある素晴らしい演奏でした。
時より楽器のコンディションを気にするような仕草もされてましたので楽器の調子が良くなったのかな(^^;)

ピアノの高木さんはその(グラマーな)スタイルが有名な方で水着で演奏されることもあるそうな。
演奏以外で有名なこともあり、「実際の演奏はどうだろう?」というような疑問もありましたが・・・。
情熱的で素晴らしい演奏でした(^^)

私の今回の席は、ピアノの真後ろあたりで後ろ姿しか見えませんでしたが(^^;)
後ろから見る限りでも熱気を感じました。

「Candy Trap」という高木さんのオリジナル曲の時が特に凄かったです!

最後は恐らく、店の方の誕生日だったらしく「ハッピーバースデー」の曲で締め。
アンコールは初めてのメンバーでレパートリーが少ないのでまた今度とのこと。

充分、堪能したので良いのですが(^^;)

まとめ

「六本木のジャズバー」というとちょっと敷居の高い気もしますが・・・。
店内はオシャレながらも店員の対応も良く、決して入りにくい感じではありません。

ライブのラインナップも豪華ですので毎月、スケジュールをチェックしているお店の一つです(^^)

以上、六本木JAZZ HOUSE alfie(アルフィー)【東京ジャズバーめぐり⑤】塩田哲嗣(b) SESSION 曽根麻央(tp) 高木里代子(pf) 菅野知明(ds)でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク