池袋applejump(アップルジャンプ)【東京ジャズバーめぐり⑥】 浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”

東京ジャズバーめぐりシリーズ、第6弾
池袋applejump(アップルジャンプ)に行ってきました(^^)

今回のライブはサックス奏者、浜崎航さんとピアニスト松本茜さんのバンドで双方とも今をときめく人気ジャズミュージシャンです。
クールな演奏の浜崎さんと明るく元気な演奏が持ち味の松本さん演奏ですのでどのようなライブになるか楽しみです(^^)

スポンサーリンク

池袋applejump(アップルジャンプ)

店紹介

池袋applejump(アップルジャンプ)

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-33-17
東武西池袋サンライトマンションB1

■月曜日~土曜日 開店19:00 演奏20:00~
■日曜日・祝日 開店18:30 演奏19:00~
※営業・演奏時間については日によって異なることもあるので詳細はHPをご覧ください。


JR池袋駅からだと西口から徒歩約7分

 


東京メトロ池袋駅からだとC3出口から徒歩3分程度

 


この看板が見えたらこちらの建物の地下1階になります。

 

店内の様子

20~30名程度で満員になりそうな小さなお店ですが、故にどの席からでもミュージシャンとの距離が近いので良い箱だと思います(^^)

生演奏も毎日のように今を活躍するミュージシャン達によって繰り広げられているので池袋界隈ではおすすめのジャズバーです。

ジャズライブについて

毎日という訳ではありませんが結構な頻度でライブが行われます。
スケジュール

立教大学が近くにあるせいかライブによっては学割が適用されるものもあり、学生さんはリーズナブルに演奏を堪能することができます。
私はアラフォーなので関係ありませんが(^^;)

MC(ミュージックチャージ)と飲食代以外は金額が発生しませんので学生でなくとも比較的リーズナブルだと思います。

本日のライブ

浜崎航(ts.ss.fl) 松本茜(p)本川悠平(b) 黒田和良(ds)

「浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”」

店のHPで「コアなジャズファンもジャズ初心者もニコニコになる楽しいライブ」と紹介されています。
どんな演奏か楽しみです(^^)

浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”

浜崎航(ts.ss.fl) 松本茜(p)本川悠平(b) 黒田和良(ds)

charge ¥3,000/1800(学生)

1st pm 7:00~ 2nd pm 8:30~  

ライブの感想

今日は何と東名高速が大渋滞したらしく・・・。
ドラムの黒田さんが1stステージに間に合わないというハプニングがありました(^^;)

しかし、さすがはプロのジャズミュージシャン。
「不測の事態ですが、逆にいつもと違うBIG CATCHをお見せすることができると思います」と浜崎さんの力強いMCからライブがスタートしました。

1stステージの最初の2曲はサックスの浜崎さんとピアノの松本さんのDUO。
オリジナル曲ではなく、スタンダードナンバーから。
スタンダードといっても定番の曲ではなく、私自身も始めて聴く曲。
スイス人の作曲家の曲とマイルス・デイビスのマラソンセッションにも参加したというラッキー・トンプソンの曲。

曲名はすいません、メモれませんでした。。。

3曲目、こちらはド定番のスタンダード『バイ・バイ・ブラックバード』
ベースの本川さんをフィーチャーしての演奏。
ここでドラムの黒田さんが無事到着し、途中から演奏に加わります。

『バイ・バイ・ブラックバード』はジャムセッションの初心者用の題材として取り上げられることが多く、プロの演奏で聴けるのは珍しいです。
アレンジが流石でした!

次にローランド・ハナの曲『Wistful Moment』
初めて聴いたのですがとても美しいボサノバナンバーです。

1stステージ最後の曲は『キャラバン』
ドラムの黒田さんフィーチャリング。

ドラムと『キャラバン』といえばあの映画を思い出します。。。

『セッション』おすすめジャズ映画【むしろジャズをあまり知らない人におすすめしたい】

本映画の主人公に負けない、激しいドラムでした!

2ndステージもスタンダードナンバーが中心。

『バイ・バイ・ブラックバード』に負けないくらいド定番の曲『A列車で行こう』

そしてベースの本川さんをフィーチャーして演奏された『Do You Know What It Means To Miss New Orleans』
テーマ部分を本川さんのベースのアルコ弾きとスキャット(歌)で聴かせるという、なかなか珍しい演奏でした。
ベースのソロの際、鼻歌程度に口ずさむベージストは幾度が聴いたことがありましたが、ここまで本格的に歌っているパターンは初めてで新鮮でした。

ラストの曲とアンコールの曲は浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”のオリジナルを2曲続けて。

『BIG CATCH』と『Miss Sunshine』

どちらも浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”のファーストアルバムに収録されています。
『BIG CATCH』は本バンドのテーマ曲といえる1曲で『Miss Sunshine』はテレビでも良く使われるキャッチーな曲です。

まとめ

サックスの浜崎さんはどちらかいうとクールな演奏でピアノの松本さんは元気で明るい演奏という印象のお二人です。
どんなライブになること期待しておりましたが・・・。

美しいバラードあり、大迫力の演奏あり・・・。
曲目もド定番のジャズスタンダードナンバーからプロらしい渋めの曲。そしてキャッチーなオリジナル曲。
「コアなジャズファンもジャズ初心者もニコニコになる楽しいライブ」というのは間違いない!
そう感じました(^^)

また、12月にニューアルバムを出すようです。

「数珠のバラード集」ということなので楽しみです(^^)
Amazonでも予約を受け付けてますが、これはライブで買いたいな~。
12月26日の東京でのライブを皮切りに全国を回るようです。26日は平日なので行けそうにないのですがいつかは・・・(^^;)

以上、池袋applejump(アップルジャンプ)【東京ジャズバーめぐり⑥】 浜崎航meets松本茜trio”BIG CATCH”でした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク